藤田幼稚園

» トピックス藤田幼稚園

トピックス

1 2 3 22

フッ素化物説明会

来年度、年長さんになるとフッ素化物洗口法を実施します。園歯科医の小野先生、健康対策課の歯科衛生士さんが来園され説明会が開催されました。日ごろ何気なく当たり前のようにブラッシングをしていればいいと思っていましたが、歯の健康についていろんな知識を学ぶことができ、子どもをはじめ自分自身の健康的な生活の見直しや確認する機会になったと思います。人間食べなければ生きていけません。その、入り口は口であり歯であります。おいしく食べられ、元気にすごす為には歯の健康が一番ですね。

P1220558 P1220560 P1220561 P1220564 P1220566 P1220568 P1220569 P1220570 P1220571 P1220573

豆まき会

2月2日に予定していました、豆まき会は雪の為に自由登園となり、また雪遊びがメインになったため、2月5日の月曜日に行いました。この日まで、鬼とは・・・と自分が自分の事で悪いと思う事を鬼にたとえ、鬼の面をつくり準備してきました。鬼を見つけることで自分を知ること、そして直したいことや克服したいことを鬼としこの豆まき会で退治することで、自分の成長や幸せ、また、いろんなお友達がいてどんな鬼なのかを知ることで友達を支える力にもなればと・・・それが藤田幼稚園の豆まき会です。日本の伝統文化である節分祭も家から鬼を追い払い、福を招きいれます。鬼はそと!福はうち!と

P1220492 P1220494 P1220496 P1220497 P1220514 P1220516 P1220517 P1220519 P1220522 P1220523 P1220524 P1220525

雪の日

2月2日(金)雪の日、朝!窓をあけると真っ白な雪景色!その瞬間!どんな思いが脳裏をかけめぐりましたか?

登園にあたり大変なご迷惑をお掛けしました。しかし、子ども達はこの雪を思う存分楽しみました。

こんな日こそ、何にも考えず思いっきり、一杯に遊びたいものですね!

心の原風景・・・

P1220427 P1220429 P1220431 P1220436 P1220441 P1220442 P1220443 P1220446 P1220447 P1220448 P1220450 P1220451 P1220457 P1220459 P1220461 P1220462 P1220464 P1220465 P1220467 P1220468 P1220469 P1220471 P1220473 P1220475 P1220476

思い出展

思い出…みんな大きくなりました。1年間いろんな!たくさんの!経験や体験を重ねてきました。それが思い出となって、心の中に、頭の中に、体の中に貯まっていきます。そのあふれ出る思い出が子どもを成長させています。たくさんの思い出の中から絵画や制作を飾り、その思いや願いや祈りを共有して、みんなで分かち合い喜び合います。それが思い出展の主意です。たくさん描いてきた絵を自分で選びました。私たちから見て出来栄えではこの絵の方がという事もありますが、伝えたい思いはその子の思い、その絵の意味を考える時、その瞬間が成長の芽となっていたのでしょう。名画や美術鑑賞ではありません。幼稚園の作品は子どもの思いで綴られていきます。皆様のあたたたかい眼差しに心から感謝もうしあげます。ありがとうございました。

P1220414 P1220413 P1220412 P1220411 P1220410 P1220409 P1220408 P1220407 P1220399 P1220400 P1220401 P1220402 P1220403 P1220404 P1220405 P1220406 P1220398 P1220397

雪見遠足(お別れ遠足)

今日は雪見遠足、年長の親子がお別れの意味をもってみんなでお出かけです。目的地はぐりんぱ、防寒武装をしてたくましく雪の丘を滑走するソリに乗り、何度も何度も滑る子ども達の勇姿を目の当たりにし、あの子がこの子がとその成長をみんなで感じ合うことができました。大きくなりました!

P1220249 P1220251 P1220259 P1220261 P1220268 P1220272 P1220276 P1220280 P1220281 P1220282 P1220295 P1220296 P1220301 P1220310 P1220315 P1220318 P1220320 P1220322 P1220324

卒園児父母懇談会

早いものですね。年明けて、卒園式の話や小学校に向けての準備や心掛けの懇談会をしました。また、交通指導員さんから通学時の交通安全についての講話もありました。残りすくない幼稚園生活を十分に楽しみ充実した毎日を送ってまいりましょう。

P1220197 P1220198 P1220199 P1220200 P1220201

謹賀新年

あけましておめでとうございます。新年の幕開けは、あたたかなおだやかな日でありました。本年が皆様にとって幸多き年でありますよう、心からお祈り申し上げます。

1月6日(土)始業式、久しぶりに会う子ども達の元気な笑顔、がんばって登園したたくましい顔、不安な顔、涙をこらえた顔、ちょっと泣いちゃった顔、日本晴れの今日、子ども達の喜々たる元気な声が響き渡り、3学期いよいよスタートです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

平成29年、大変お世話になりました。全ての幼稚園生活において、皆様のご理解とご協力に心から感謝申し上げます。一日一日が自然にすぎていく、その時その瞬間は誰にも止める事の出来ないものですね。だから今を大切にしたいと思い、この子らと喜怒哀楽を共にしてきました。来る年もあの子のあの笑顔に支えられると思います。ありがとうを胸に締めくくります。そして平成30年が皆様にとってすばらしい幸多い年となりますよう心より祈念申し上げます。良いお年をお迎えください。ありがとうございました。 園長 教職員一同

サンタさんが!!!来た!!!

はやいけど、おりこうさんのみんなだからと、一番早くサンタさんが来てくれました。『富士山の頂上にソリが見えた』と大騒ぎ、この日まで指折り数えてサンタさんを迎える準備を進めてきた子どもたち、それはそれは嬉しくて嬉しくて!子ども達が想像する思い空想の世界が夢があるから、文化が生まれ文明が発展します、いつまでも夢を持てることは大切な力だと思います。サンタさんありがとう!!!

P1220052 P1220055 P1220056 P1220057 P1220058 P1220060 P1220066 P1220068 P1220072 P1220074 P1220077 P1220078 P1220083 P1220091 P1220093 P1220094 P1220098

もちつき会

年末恒例のもちつき会です。竈に火をおこし、羽釜で蒸籠(セイロ)を載せてもち米を蒸かし、杵と臼でこつぶしから餅をつき、あんころ餅・きな粉餅・いそべ餅にしてつきたてのお餅を美味しくいただきました。とても手間のかかることですが、準備や片付けまでの間にあるその時間をたくさんの人たちが共有することで、心と心が通いあい、和やかなそして温かさが染み渡る時間を過ごすことができます。いつまでも残したい、日本の心、この子らの未来にも継承していってほしいですね。

便利な事が良いことばかりではありませんね。AI(人工知能)が発達する世界になっても、人間の中に未知的な力と可能性は脅かされたくありません。人工知能に洗脳されない確かな人間として、その歩みを私たちは次代につなげなくてはならない責任があるのでは・・・  

今年も1年ありがとうございました。くる年が皆様にとって幸多かれと心より祈念申し上げます。

P1210940 P1210941 P1210942 P1210944 P1210948 P1210950 P1210952 P1210956 P1210959 P1210960 P1210968 P1210970 P1210972 P1210973 P1210974 P1210976 P1210978 P1210984 P1210986 P1210988 P1210991 P1210992 P1210997 P1220001

1 2 3 22