藤田幼稚園

» 災害対応藤田幼稚園

災害対応

災害対応1

東海地震注意情報発令時及び突然の地震発生時における通園について

在宅中・登園時

気象庁が発表する「東海地震に関連する情報」

東海地震に関する調査情報 通常に登園する
  • 観測データーに通常と異なる変化が観測された場合、その原因についての調査状況を発表。
  • 防災対応:特になく、国や自治体で情報収集連絡体制がとられる。
東海地震注意情報 自宅で待機する・送迎中は直ちに帰宅する
  • 東海地震の前兆現象である可能性が高まった場合に発表。
  • 防災対応:園児・児童・生徒の帰宅等(園待機)の安全確保対策。救助・救急・消防・医療等の部隊の派遣準備。
東海地震予知情報・警戒宣言 自宅で待機する・帰宅する
  • 東海地震が発生する恐れがあると認められ、「警戒宣言」が発せられた場合に発表。

在園中・降園時

気象庁が発表する「東海地震に関連する情報」

東海地震に関する調査情報 通常に降園する
東海地震注意情報 園児引渡し・園で待避
東海地震予知情報・警戒宣言 園児引渡し・園に待避
  • 園児引渡しは直接園にお迎えにきてください。(園駐車場・ひだまりの森駐車・徒歩・軽車両の利用)

突然の大規模地震の対応

富士市が震度5以上の場合 在宅時は登園しない 登園途中は帰宅を原則(状況で園や避難所へ一時避難) 在園中は速やかにお迎え(状況で園や避難所へ避難)※保護者自身の安全確保後
  • 地震が発生した場合・メールや電話等の通信手段が困難になる可能性があります。 主体的な情報収集と適切な状況判断が重要です。
  • 地震発生が休日等の場合、教職員は安全を確保し通勤する。(但し、家族等の安否・被災状況で通勤できない場合は安全が確保した後)

スクールバスについて

  • 直ちに送迎を中止、園に避難します。園に迎えにきてください。
  • 災害状況によっては園に戻らず、避難所・安全場所に待避することもあります。
  • 車載無線やマンパワーを活用し状況把握に努め、速やかな情報伝達に努力します。

災害備蓄品リスト(左記をクリックでリスト確認):ご寄付も受付けさせていただきます。

指定避難所

指定避難場所 避難指定地区
大淵第一小学校 穴原1・2 中野1 境 大峯 片倉 落合 三ツ倉
大淵中学校 大久保 大淵1~3 八王子1・2・本 中野2 大富 次郎長 城山 希望ケ丘

気象に関する注意報・警報発令時における通園について

気象に関する警報が発令 自宅待機。登園者は園で待機。
  • 気象に関する警報が発令されている場合は自宅待機。(但し園からの連絡があった場合はこれに対応。)
  • 発令後、通常は園からの連絡に従うが、通信困難等で連絡が無い場合は自宅待機(登園しない)。
  • 登園後に急な気象状況で警報が発令された場合は園で待機。警報解除又は安全確保がされたらお迎え。
「特別警報」が発令  数十年に一度の危険な気象状況が予想 休園します。登園しない。
  • 既に登園している場合は園で待機避難。警報の解除後、安全を確保し自主的に迎えに来る。

火山関連について(富士山)

噴火警報・火口周辺警報のレベル3以上の警報 幼稚園は休園とします。登園しない。
  • 噴火位置で被害想定が出ていますが予測はあくまでの想定。(富士市防災マップ参照)
  • 本園は第3次避難対象エリア(溶岩が24時間程度で到達する可能性がある)段階的にブロック毎避難する地域です。
  • 噴火警報(特別警報)レベル5が出た場合は、避難の準備に入り広報等の指示で避難
  • 突発性の噴火の場合は直ちに避難をする。※資産財産をあきらめ直ちに避難する事が富士山噴火には求められています。

家庭との連絡について

地震注意情報・予知情報・警戒宣言 市内に震度5以上の地震が発生 連絡がなくても保護者はご自分の安全を確保しお迎えをお願いします。、 園では保護者が迎えにくるまで園児と避難生活をします。
発生後の幼稚園の対応 原則として職員は幼稚園に待機 幼稚園からの情報はメール連絡や災害用 伝言ダイヤル171を活用

連絡の手段

  1. 携帯電話メールシステム(パソコンのメールや携帯メールが使用可能時)
  2. 個別の電話連絡(各ご家庭の連絡先又は緊急連絡先)
  3. 災害用伝言ダイヤル171(全体の連絡のお知らせ)
  4. [大きな災害が起こり電話がかかりにくくなった場合に設置されます] 幼稚園の伝言を聞く 171⇒2を押す⇒幼稚園の電話番号0545ー35-3178⇒1#を押すと伝言が聞ける⇒9#で終了 保護者が伝言する 171⇒1を押す⇒家の電話番号を押す⇒1#を押して録音⇒9#で終了

危機管理マニュアルのダウンロード

藤田学園危機管理マニュアル PDF形式 3.6MB
img_pdf
Adobe Readerのダウンロード
書類の閲覧には、AdobeReader(旧名AdobeAcrobatReader)が必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。